2014年03月06日

狂犬病予防接種の登録代行 ただいま受付中です(^^)/




2014年3月2日(日)から、
今年度の狂犬病予防接種の区役所への登録代行を承っております


(狂犬病ワクチンを打ったら、お住いのところの区役所(生活衛生課)で
登録をしなければなりません犬exclamation←法律で義務になっておりますexclamation×2


※今年度の登録代行期限は2014年7月31日(木)までとなりますあせあせ(飛び散る汗)


予約は特に必要ございませんぴかぴか(新しい)


ワクチンを打って体調が悪くなる子もおりますので
ワンちゃんの体調が良い日で、
なるべく午前診療中(9:00〜11:30まで)にお越しください病院


ワンちゃんの狂犬病予防接種が2回目以降の方
区役所からの今年度のハガキ登録袋をご持参し、受付でお渡し下さいわーい(嬉しい顔)

DSCF1034.JPG



登録代行に関する手数料は一切かかりませんわーい(嬉しい顔)無料


当院で狂犬病ワクチンを打つ場合の料金は、

検診料(¥1000) or 初診料(¥2000)
     +
狂犬病予防接種料(¥2100)になりますexclamation×2病院(こちらはすべて税抜き表記)


(ちなみに…身体チェック、聴診、爪切り、足裏の毛刈り、肛門腺しぼりは
すべて検診料に含まれますよ


※闘病中や持病がある子は、狂犬病予防接種猶予証明書を診察後に発行いたしますexclamation×2



そして、狂犬病ワクチンを打った子は、
注射済票交付手数料 ¥550(現金)をお預かりいたしますひらめき


※ワンちゃんの区役所への登録がお済みではない方は、
 そちらも代行可能ですので、登録料¥3000(現金で)お預かりいたしますぴかぴか(新しい)



鑑札や注射済票は自宅へ郵送させていただきます家


登録代行はまとめて行いますので、
鑑札や注射済票をお渡しできるまで、1〜2ヶ月ほどかかる場合がございますふらふら


ドッグラン・トリミングサロン・ペットホテルなど、
証明書・鑑札・注射済票が必要な施設があると思いますひらめき


お急ぎの方は、区役所へご自身での登録をオススメいたしますexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ご理解・ご協力の方、宜しくお願い致します


posted by おかの動物病院 at 18:15| Comment(0) | 予防関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

フィラリア予防薬は来月までですよ〜!!





皆さん、こんにちはわーい(嬉しい顔)るんるん
看護師の松井です手(チョキ)



すっかり寒くなってきましたね雪

でも、まだまだ蚊は飛んでいますので(今日は院内で蚊に刺されました〜ふらふら
予防はしっかりしていきましょうグッド(上向き矢印)



フィラリア(犬糸状虫)は、そうめん状の虫で、
フィラリアをもった蚊に刺されることにより、心臓に寄生しますexclamation
成虫になると、10〜30pの長さになります。



フィラリアが寄生する動物は、

・イヌ科…、オオカミ、キツネ、タヌキ、ジャッカル
・ネコ科…、クロヒョウ
・イタチ科…フェレット、ミンク
・クマ科…ツキノワグマ
・ジャコウネコ科…ハクビシン、マレージャコネコ
・パンダ科…レッサーパンダ
・アシカ科…アシカ、オットセイ、トド
・アザラシ科…ワモンアザラシ
・その他…ニホンシカ、馬、ウサギ、ビーバー、アカゲザル、オラウータン、など


意外と宿主がいるのに驚きですねexclamation×2ふらふら
その中でも、主にワンちゃんの心臓に寄生するのがフィラリアにとっては居心地が良いのですあせあせ(飛び散る汗)



猫やフェレットは、寄生されると症状が現れることは少ないけれど、
心臓が小さいので1〜2匹の寄生で致命的になることもありますバッド(下向き矢印)

ちなみに人に寄生することはすごく稀で、症状が現れることはほとんどありませんわーい(嬉しい顔)



室内飼いのワンちゃんでも、お散歩中や、家に帰った時に人が蚊を連れてきてしまう場合や、動物病院に行く途中OR待合室にも蚊が入ってきますので要注意ですよ〜exclamation×2犬



フィラリアの予防薬とは、月に1回投与するタイプが主流でするんるん
内服…錠剤、おやつタイプ
スポットオン…首ねっこ(肩甲骨の間)に液体のお薬をたらすタイプなどがあります。
我が家のウサギは、スポットオンタイプのレボリューションというお薬をつけていますexclamation×2



予防薬はじ・つ・は、
蚊に刺されて、フィラリアが体内に侵入するのを防ぐお薬ではなく、感染して犬の体内を移動するフィラリアの子虫を心臓に到達する前に殺してしまうお薬なのですひらめき



予防薬の投与期間は、
蚊が出現し始める時期〜その1ヶ月後から、蚊のいなくなった1〜2ヶ月後まで毎月投与しないと完全に予防することはできませんもうやだ〜(悲しい顔)


ここら辺だと、蚊は早くて5月上旬から、11月中旬ごろまで出現していると思われますどんっ(衝撃)
ぴかぴか(新しい)当院では、5月中旬〜12月中旬までの8ヶ月間予防することをオススメしております



妊娠犬、繁殖雄犬、子犬は生後8週〜9週ごろ(離乳後)から投与開始できまするんるん
(老犬や子犬、噛まずに飲み込む子は、内服薬の場合、のどに詰まらないような大きさに切ってから与えて下さいねグッド(上向き矢印)
もしお薬を飲んですぐに吐いてしまった場合は、もう1つのませても大丈夫ですわーい(嬉しい顔)



投与にあたっての注意は、
ほとんどの予防薬は、血液中にミクロフィラリア(フィラリアの赤ちゃん)がいないのを確認してから使用開始することをオススメしますexclamation×2
つまり、毎年4〜5月ごろ予防薬を飲ませる前に、採血をして血液検査を行うということですひらめき



なぜかというと、
これらの予防薬は、体内組織中の子虫だけでなく、血液中のミクロフィラリアも殺してしまうので、
多量にミクロフィラリアが血中にいると、一度に大量のミクロフィラリアの死骸が細い血管につまってしまうためですあせあせ(飛び散る汗)



→投与後1時間以内に、陰うつ、無反応、よだれ、嘔吐、下痢、貧血、血圧低下、呼吸困難、チアノーゼ(舌が紫色になり、酸欠状態)などの症状が現われますもうやだ〜(悲しい顔)
3〜5時間で回復するOR死亡してしまいますexclamation





フィラリア症の症状は、慢性と急性がありますひらめき

犬の右心(右心房・右心室・肺動脈)に、成虫が寄生し、オスとメスがいれば心臓内でミクロフィラリアを産みますexclamation
毎年、感染してフィラリアの寄生数が増えていくことで、徐々に数年かかって症状が出てくる場合が「慢性フィラリア症」→ほとんどがこっち

進行や症状の程度は、虫の数と犬の大きさ(心臓の大きさ)によって左右されますexclamation

慢性の場合は、徐々に弱っていき、咳、元気がない、体重減少、呼吸困難など

腹水、胸水、四肢のむくみ

肝障害、腎不全などになります。



急性フィラリア症(大静脈症候群)は、
時に慢性経過の途中で、心臓の弁に虫体がからまってしまい、弁が動かなくなる

突然、濃いワイン色の血尿、循環不全による呼吸困難、虚脱を起こし、重篤な症状におちいります。




フィラリアは全国(北海道〜沖縄県)で去年は、少なくとも57000頭は感染したのではないかといわれておりますexclamation
港南区でも感染犬の報告はあります。
昔に比べると、感染率は減ってきてはいると思いますが、どの県にも毎年感染しているワンちゃんが出ているのはとても残念ですバッド(下向き矢印)



成虫が心臓に寄生してからの治療は、困難なことも多いのでフィラリアは予防が1番だと思います手(グー)ぴかぴか(新しい)


長くなりましたが、今年最後のフィラリア予防薬は12月中旬に飲ませましょうわーい(嬉しい顔)exclamation×2









posted by おかの動物病院 at 18:25| Comment(0) | 予防関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

≪≪今、マダニのピークですよ!!!≫≫





皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)晴れ
看護師の松井です手(チョキ)



秋になって、だいぶ過ごしやすくなりましたねるんるん



過ごしやすい季節だなぁー(長音記号2)と思っているのは、マダニも同じなのですがく〜(落胆した顔)
今日は、私と一緒にマダニについて少しお勉強しましょうわーい(嬉しい顔)





マダニのシーズンは、成虫が多い春かわいいや夏だけリゾートだと思われがちですが…
実は秋に、若ダニや幼ダニが多く発生するのですexclamation×2



ウサギなどの哺乳類だけでなく、
鳥類爬虫類にも寄生します犬猫



ノミ・マダニは都会の公園河原などにも生息しております。
普段のお散歩コースで寄生される場合も、多いですよあせあせ(飛び散る汗)(そこら辺の草むらに普通にいると思っていただければ…)


草や木に登って、動物が近づいたらピョーンと寄生するチャンスを待っているのです犬猫



そして吸血し、様々な病原体を媒介しますexclamation



特に犬バベシア症では、マダニの寄生により、バベシア原虫が犬の赤血球を破壊。
貧血・発熱・食欲不振・黄疸などが見られ、急性の場合死に至ることもありますもうやだ〜(悲しい顔)



マダニは肉眼で確認できます目

未吸血だと、2〜3o(砂粒くらい)
吸血すると、2〜3p(大粒のコーヒー豆の様)




一か所に喰いついて吸血したまま、宿主上では動かないですドコモ提供
犬や猫では、耳、口や眼のまわり、肉球の間(←痛いので、びっこひく)、お腹、背中に寄生しますバッド(下向き矢印)

マダニが喰いついている部位は痛いので、炎症が起き、多数寄生すると貧血になりますがく〜(落胆した顔)



もし、マダニが付いているのを発見したら、自分で取らずに
すぐに動物病院でとってもらいましょう病院



マダニは素手で触らず、潰さないことが大事ですexclamation×2



動物病院では、マダニの顎体部(口先)から、ピンセットでそっとしっかりと外しますひらめき
マダニの体を引っ張ると、吸血した血液(病原体)が体内に逆流して感染してしまう恐れがあるからですあせあせ(飛び散る汗)



治療と予防は、殺マダニ剤や
マダニ予防薬(月に1度、体に付けるタイプのサーチフェクトフロントライン、飲む錠剤タイプのコンフォティスなど)がありますぴかぴか(新しい)



もちろん、ノミやシラミにも効果を発揮しますぴかぴか(新しい)



フロントラインは、
妊娠中や授乳期の母犬、母猫、生後8週齢からの子犬や子猫、
人に対する安全性も確認されておりますので安心ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)



(こちらの予防薬は、対象動物が決まっております。
誤って使用すると死に至る場合もございますので、一度ご相談くださいexclamation


posted by おかの動物病院 at 17:02| Comment(0) | 予防関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする