2012年03月12日

近赤外線治療医療機『スーパーライザー』を導入しました!

近赤外線治療医療機『スーパーライザー』を導入致しました!

スーパーライザーは、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm〜1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器です。半導体レーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長対を有する複合波長で有るため、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る生体効果が期待できます。
近赤外線の光作用と熱作用を併せ持ち、温熱効果と鎮痛効果に優れた赤外線照射医療機器です。
針を使用しないため、痛みを全く伴わず、安心して安全に痛み治療を受けることができます。
交感神経の興奮を抑え、血流の改善、皮膚血流の増加、痛み伝達神経の興奮抑制、炎症収縮、細動脈の拡張効果で、痛みを緩和します。
DSC01155.JPG
                                    撮影協力:チョコちゃん

DSC01160.JPG

患部が温まり、リラックスすることによって自律神経のバランスも保ちます。
首、腰、膝などの鎮痛緩和が期待されます。
お気軽にご相談ください。




posted by おかの動物病院 at 12:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする