2013年09月09日

10/1~猫の不妊去勢手術費用の一部助成について




こんにちは目るんるん




平成25年度の助成の2次募集は10月1日(火)から受付を開始しますひらめき





健康な猫(ノラ猫含む)4000頭を対象に、
不妊・去勢手術費用の一部を助成します猫ぴかぴか(新しい)



助成額は、猫1頭6000円になりますわーい(嬉しい顔)るんるん
(横浜市から5000円、獣医師会から1000円)



受付期間は平成25年10月1日(火)から、助成頭数が4000頭に達するまでとなりますひらめき
つまり、早いもの勝ちですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



申し込みは平成25年10月1日(火)から、
お住いの区の生活衛生課(区役所)窓口で受付けますexclamation×2


受付は、月〜金曜日(休日を除く)
開庁時間内(8:45〜17:00)となります晴れ
申込状況については、お住いの区の福祉保健センター生活衛生課へお問合せください電話




手続き方法ペン




1助成対象


年齢20歳以上の横浜市民が手術費用の助成を希望する猫(ノラ猫含む)
1人につき1回2頭まで申請可能。代理申請は1人分の代理申請のみ可能。ひらめき
2回目以降の申請をご希望の方は、前回の手術済み手術依頼書をすべて窓口に提示してくださいexclamation



※郵送、FAXによる申し込みは受け付けられません。
※代理人は年齢20歳以上であることが条件です。
※代理申請の場合、助成希望者自筆の申込み手続委任状(1頭の申請につき2枚)が必要です。





2受付窓口 

助成希望者がお住まいの区の福祉保健センター生活衛生課




3申し込み時に必要なもの

申請時に、手術依頼書、施術獣医師名簿等をお渡しします。
本人確認ができる公の証明書(運転免許証、健康保険証など住所が記載されているもの)、印鑑(朱肉印に限ります)

※代理申請の場合、助成希望者の公の証明書の写しに加え、申込み手続委任状と代理人本人の公の証明書が必要です。

申請時に、手術依頼書、施術獣医師名簿等をお渡しします。
名簿から動物病院を選び、手術の予約をしてください。


手続依頼書に明記されている有効期限(受付日の翌月末日まで)までに手術を行ってください。
※手術を実施せずに有効期限を過ぎた場合は無効です。再度申請の手続きを行ってください。




4動物病院

※手術当日は、複写式の手術依頼書を切り離さずに、動物病院に持参してください。依頼書を修正したり、書き加えた場合は無効です。委任状に押印されているかも確認してください!

不妊去勢手術終了時に、手術料金から6,000円を差し引いた額をお支払いいただきます。


位置情報注意
申請は1人につき2頭まで、代理申請の場合は、
1回の申請につき助成希望者1人分のみに限らせていただきます。
※前回の手術済手術依頼書をすべて窓口に提示していただければ、再度の申請は可能ですわーい(嬉しい顔)












posted by おかの動物病院 at 18:29| Comment(0) | 避妊・去勢手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

避妊・去勢手術についての豆知識☆

こんにちは晴れ

今回は、避妊手術と去勢手術についてのメリットや注意点などをご紹介したいと思いますグッド(上向き矢印)


避妊・去勢手術はイヌやネコの望まれない繁殖を防ぐほかにも、

病気の予防やさまざまなメリットがあると考えられますぴかぴか(新しい)


<<避妊・去勢手術を行うと、どんな良いことがあるのか>>

かわいい手術によって、リスクを低減したり予防できる病気があります

ひらめき乳腺腫瘍の場合
避妊手術を早期に行うことで、予防効果が高まります。

(犬)  
手術:初回発情前 ⇒ 予防効果:99.5%
   1回発情後 ⇒ 予防効果:92%
   2回発情後 ⇒ 予防効果:74%
   3回目以降 ⇒ 予防効果:なし

(猫)
手術:6ヶ月まで ⇒ 予防効果:91%
  7〜12か月齢⇒ 予防効果:86%

ひらめき発情に伴う行動やストレスを軽減することができます

・あちこちにマーキングをする    ・出血や偽妊娠によるストレス(犬)
・交配できないことによるストレス  ・発情期独特の声で鳴く(猫)
・情緒不安定            ・メスの奪い合いでケンカ(猫)
・メスを探して脱走する

イヌやネコ・飼い主様双方のストレスを軽減することに役立ちます。


<<手術後の注意点!>>

かわいい手術後は、体のホルモンバランスが変化し、太りやすくなります!

ひらめき手術によって、食事量とエネルギー消費量が変わります。

・食事用がアップ!エネルギー消費量がダウン!

⇒⇒⇒ 肥満によって、発生リスクが高くなる病気があります


ひらめき避妊・去勢手術後は、太らないように気を付けましょう!!

・体重5sの犬が1s増えると⇒体重50sの人間が10s増えたことと同じ!


かわいいそれぞれに合った最適な食事を与えましょう

・高たんぱく・低炭水化物・カロリー控えめの食事
・体に必要な栄養素が十分に含まれている食事
・犬や猫に満腹感を与えられる食事
尿路疾患の予防を考えることも重要です。


ワンちゃんネコちゃんは大切な家族の一員です。

まだ小さいうちの手術や麻酔のリスクなど、不安な点がある飼い主様も多いかと思います。

避妊・去勢手術や食事内容について、ご質問や気になることがございましたら

どんなことでもお気軽にご相談くださいexclamation×2ぴかぴか(新しい)



<休診日のお知らせ>

第85回獣医麻酔外科学会(福岡)での発表のため、
1月12日(土)と13日(日)は休診とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


おかの動物病院
045−374−3795





posted by おかの動物病院 at 10:32| Comment(0) | 避妊・去勢手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする